須賀川市ふるさと商品ガイド

須賀川市ふるさと商品ガイド

須賀川市ふるさと商品ガイド

かみしめ

1個 130円(税込)

創業は天保7年(1836)、初代店主の小林半兵衛が作り始めたことから江戸時代には「半兵衛おこし」とも呼ばれ、東京の「雷おこし」、大阪の「粟おこし」と並び評された日本三大おこしのひとつ。名前のとおりサクッ、グニュという噛み締めた食感がクセになる他にはない味わい深い銘菓です。

アピールポイント

蒸したもち米を天日に干し(干飯)、それを薪釜で煎ってから黒砂糖と水飴をからめ、きな粉と水飴を混ぜて薄くのばした皮で巻き…と大変手間と技術のいるお菓子です。毎年7月から9月は干飯づくりを行うので「かみしめ」の販売はお休みです。写真の「松明絵巻」1200円(税込)は、自家製のつぶあんをこしあんで巻いた京風和菓子。巻物には松明あかしの由来が書いてあります。

メッセージ

かみしめ屋
5代目店主 小林 一夫さん

かみしめはその日の天気や気温、湿度に左右される繊細なお菓子。外側の薄皮は麺棒で厚さ1ミリほどにのばす、とても技術のいる仕事です。でも、180年以上続く伝統のお菓子ですから、次の世代にも伝えていきたいです。近年では「半兵衛最中」120円や「松明羊羹」320円、「しっとりカステラ」120円、チーズクリームを挟んだ「さくっとワーズ」120円(税込)なども人気です。

動画で見る

お店情報

かみしめ屋

住 所 須賀川市馬町2-5
TEL 0248‐73‐2906
FAX 0248-73-1228
創 業 天保7年
営業時間 8:30~18:00
定休日 不定休
駐車場 あり
補足情報 常時20種以上の和洋菓子が120円から各種